人気ブログランキング |

DMsweetsの日々(糖尿病でも美味しく普通に)

dmsweets.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2019年 01月 06日

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。
年末から来客続きの毎日でした。この間、私の還暦のお祝い、9月に生まれた3人目の孫のお食い初め、11月に結婚した次男夫婦の帰省と、イベント続きでした。今日娘たちを空港に送って、全てのミッションは完了しました。

60歳を過ぎで、今年からは後悔の無いように生きたいと、少し仕事も断捨離をしたいと思っています。
来年3月で糖尿病療養指導士の15年目の期限となりますが、更新はしない予定です。更新には、学会参加、症例レポートの作成等、膨大な時間が必要ですが、年齢的に、今更、履歴書を書いて就職はしないと思いますので・・笑
代わりに、糖尿病治療のためのお菓子の会を始めます。
ここ数年で、今まで漫然と思ってきた事が、確認できる症例を数例経験しました。
糖質制限に関しても、お勧めはしていませんが、どのような症例に適応可能かも理解できたと思っています。マービーを使うことへのバッシングにも、対応させていただけるかと思います。(笑)どうして糖質制限まで勧めないかも併せて、必要ならレッスンの際ご説明したいと思います。

糖尿病治療中にぜひ作ってほしいお菓子は、3種類
ゼリー、クレープ、フルーツ大福、オーブン不要で、簡単にできて日々の暮らしが楽しくなるかと思います。
使う甘味料は、マービーを使いますが、糖質制限用の甘味料を使ってもアレンジ可能です。レッスンでは、アガーを使って固めますが(糖質を含みます)、ゼラチン、寒天等を選ぶのも可能です。
おまけのレシピはトマト寒天。
患者さんには、毎回、野菜はもっと食べて・・と鬼のように言っていますが、トマトジュースを寒天で固めて、ヨーグルトをかけるとデザート風でちょっと楽しいですよ。患者さんから、八百屋の回し者、トマト大使、様々な呼び方で呼んで頂きますが、ひるまずさらに攻めたいと思います。(;^_^A
この1年で私の考え方をご理解いただき、来年よりDM茶会(和菓子のレッスン)
を始める予定です。

<糖尿病治療のためのお菓子の会>


砂糖ではなく天然の甘味料のマービー(還元麦芽糖)を使って、糖質を抑えたお菓子を作ります。

 テーマ:フルーツ杏仁豆腐

牛乳を使ったゼリーはアレンジ自在

ヨーグルトを使えばヨーグルトゼリー

クリームチーズを使えばレアチーズケーキ風 

今回は、杏仁の粉(純度87.5%)を使って杏仁豆腐を作ります。

上には、イチゴのゼリーを乗せて2層で作ります。

おまけのレシピは、トマト寒天。

日程:127日(日) ご試食も入れて2時間程度  
午後 1時半~ 

参加費:3500円(消費税込)
場所:大阪府高槻市北園町5-39

JR高槻・阪急高槻市駅からどちらも徒歩10分以内)

クッキングラボ21     090-6660-6022(西川)


お持ち帰り用の箱はご用意しています。(6個作って5個お持ち帰り頂きます)
持ち物:エプロン・手拭タオル・筆記用具・お持ち帰り用手提げ袋
お申し込みは、メールまたは店頭でお願いします。

         cooking-labo21@nifty.com

キャンセルの際は、3日前までにお願いいたします。







by ANB09968 | 2019-01-06 12:22 | Comments(0)