人気ブログランキング |

DMsweetsの日々(糖尿病でも美味しく普通に)

dmsweets.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 30日

世代交代

こんばんは、今日は孫のお宮参りで朝から外出しておりました。
娘一家は、今夜は婿殿の実家に泊って明日福岡に帰ります。
9月の半ばからの実家暮らしも終わり、寂しくもあり、無事お返しすることができた安堵感と・・・
ずっと実家暮らしだった娘ですが、久々に一緒に暮らしてみて、外に出してよかったと思いました。

そしてこちらは、世代交代
私が子育ての時に読んでいた本、迷ったらいつも読んでおり、バイブルのような存在。こちらは娘のところにお引越し
c0211702_1750465.jpg

そして、私はこちらを引っ張り出してきました。
平井先生の本は、大好きで、ばーばとしての知恵をいただきますね。

明日は、大阪である足立香代子先生の1日研修に行ってきますね。
久々の研修会・・やっぱりまだまだ現役で頑張りたいですわ。

c0211702_17501953.jpg


by anb09968 | 2013-11-30 17:48 | 家族 | Comments(0)
2013年 11月 25日

12月の予定

こんばんは。
今週末には孫のお宮参り、それが終わると福岡へ帰る予定です。
孫の明希には、みんな魂吸い取られております・・・ずっとそばから離れられないため、仕事が進まず困った困った!!
しばらくばーば生活をしていましたが、12月には現役復帰??
まだまだ、頑張らないとね。

12月の予定ですが、
3日(火)はクリニックの仕事の都合でお休みいたします。
10日(火)黒豆販売
17日(火)
24日(火)黒豆販売 年内最終

年始は
7日(火)焼き菓子とロールケーキのみ
14日(火)黒豆販売
今日はお菓子の合間に、猫猫さんでスリランカのお料理をいただいてきました。
お昼ですが、スリランカナイト。
さっぱりしたカレーで、お出しは干した魚、日本の鰹節のイメージだそうです。
スパイシーですが、私のカレーよりずっと塩分控えめ・・他の方のお味は、参考になりますね。
c0211702_19104165.jpg


by ANB09968 | 2013-11-25 19:14 | お知らせ | Comments(0)
2013年 11月 17日

薬剤最適化のための食事負荷試験

ブログのアクセス解析、時々チェックしますが、最近食事負荷試験での検索が一番多く、以前の記事に少し追加してみました。

数年間、食事負荷試験をかなりの数実施してきました。最近では、院長も私も少しなれて、空腹時と食後2時間で、それぞれ別の日に来院時にCPRを確認する方が多くなりました。
ただ、やはり迷ったら、食事負荷で4点すべて確認するようにしております。

杉本先生は、1日7点のSMBGで薬剤最適化をしておられますが、なかなか自己血糖測定と食事記録を書くのは難しいというので、院内で食事負荷を開始しました。
院内で実施する最大のメリットは、血糖値だけではなく、インスリン分泌も確認できるということです。保険請求で削られるため、持ち出しとなりますが、その意味を多くの先生に知っていただきたいですね。



勤務先のクリニックでは、最近食事負荷試験を頻繁にしております。
今まで、炭水化物(おにぎりだけ)でした事もありましたが、ゆで卵1個とトマト1個のおかずといっしょに、指定量の米飯(コンビニのおにぎり)を召し上がっていただき、食前、食後30分、1時間、2時間の血糖値とインスリン分泌能を確認いたします。

(おかずといっしょに食べた方が、血糖値の上昇がゆっくりになります。)
そして、実施中は、ブドウ糖負荷試験と同じく、院内で座って過ごしていただきます。(あえて運動の負荷で血糖値を下げたくないので・・)
インスリン分泌能は、インスリン(IRI)で見たこともありましたが、Cペプチドでと決定いたしました。
(将来インスリン治療となった際に、過去と比較するため)
この検査で、その方の炭水化物摂取量の上限をみたり、ご自身のインスリン分泌能を見ることで、今の薬の効果の確認もいたします。
CGMで有名な某先生が、ある薬では、朝・昼の食後の血糖値は下がらず、夕方を下げる場合がある(そのため間食をしてしまいかえって血糖コントロールが悪化する)との話をお聞きしてから、なかなか血糖値が改善しない場合、原因が何なのか(病態に合わない薬ではないか?)を確認するのに実施しております。


保険請求できるのは、Cペプチドは、2-3点で、4点だと削られるため今までは3点で実施していましたが、患者様の命をお預かりするのだからの一言で、院長が持ち出しで4点での実施となりました。(必要なところには、採算度外視の院長なので、私も10年以上置いていただいております)

インスリン分泌能は、千差万別、A1cが高いか低いかだけではなく、その方のインスリン分泌能に合わせた薬剤の選択が、治療の柱と痛感しております。


by ANB09968 | 2013-11-17 08:49 | 糖尿病 | Comments(0)
2013年 11月 14日

ようやく買いました(患者様にあわせて使いましょう)

昨日ようやく買いました。食品交換表第7版
ざっと読みましたが、突っ込みどころ満載?
今日、明日は時間がないので、詳細は後日ゆっくりと
c0211702_210454.jpg
いろいろ言うところはありますが、1600キロカロリーで1回のごはん4単位200gと書いてあった前回の交換表より、はるかに使いやすいというのが率直な感想です。(実際の栄養指導では、私は交換表そのままでは絶対使いませんが・・)
私も10年前は1回200gのごはんで指示箋を書いてましたが、全然よくならない!!
数年たってからは、食後2時間の血糖値を見ながら、主食の量は決めております。
糖質制限に走る方の気持ち、分かります。
10年前は、インスリン治療中の方なら自己血糖測定で食後の血糖値を見れますが、食事療法のみや、経口薬での治療を開始した方については、HbA1cのみで栄養指導していたケースが多かったように思います。(現在はそうでないことを望みますが・・・)
そんなこんなで、1600キロカロリーで1回150gのごはんが登場したのは、少し前進でしょうか。
c0211702_2102922.jpg
さて、献立例のところ、
先日の講演でもお話ししましたが、1:1の麦ごはん???
我が家の主人、2割入れても・・・なのに、1:1の麦ごはん、召し上がられたんでしょうか?
繊維を増やすための苦肉の策?・・・
私は白いご飯でないとダメ!!という患者様には、その願い聞いてあげてくださいね。
c0211702_2105373.jpg

そして、間食、果物0.5単位で炭水化物(糖質)約10g、牛乳180mlで炭水化物(糖質)約10g、合計で20gを間食で食べるような指導は、私はしておりません。
ジョスリン糖尿病センターのアジアンクリニックでは、日本語での資料がありますが、10g以下を低炭水化物のおやつとして、10-30gのおやつの一覧があります。

インスリン分泌の少ない方には、果物はあえて間食ではなく、できれば食後にとおすすめするなど、患者様のインスリン分泌能にあわせて、使い分けております。
インスリン分泌能をみて、食事も薬も使い分ける、勤務先のクリニックではそのようにしております。

朝のNHKのごちそうさんにならって、チープな夕ご飯
先日激安で買ったスーパーのコロッケ、これは主食の代わり(先日の娘の手作りの方がお肉が多く、格段美味しかった)
先週末のおでんの残りの煮汁で煮たおから(そうそうだしを取った昆布も入れるね)
なすのでんがく(滋賀の土山で手作りされたゆずみそ)
とうふ・きのこ・ゆばの葛煮、寒いので熱々を
ちょっとタンパク源不足・・蕪の葉っぱとちりめんのさっと煮と納豆でごはんを1口
西川家の始末のごはんでございます。

c0211702_211270.jpg


by anb09968 | 2013-11-14 11:05 | 糖尿病 | Comments(0)
2013年 11月 08日

理由はいろいろ

こんばんは。
今日も糖尿病ネタですが・・・
血糖値を上げる原因・・・食事以外にもいろいろあるのですが、今日は食事が原因の場合、必ず理由があります。今日来られた方、思わずうなずいてしまいました。
世の中には、こんな落とし穴が・・カーボカウント以前の場合もいっぱいあります。

1例目 インスリン治療中の独居の65歳の女性ですが、食事をよくよく聞くと、コーヒーに黒砂糖を入れてよく飲んでいます。
どうして黒砂糖なの?と聞くと「袋に長寿と書いてあるから・・・」
でも血糖値が上がったら、長寿でないよね・・・と2人で大笑い!!

2例目 こちらは85歳の独居女性
最近娘さんから有名な先生が書かれた糖尿病の本をもらって、「その本に従い果物をいっぱい食べていました。」
血糖値は上がり、クレアチニンは基準値以下。
有名ではないけれど、その本の先生よりうちの院長のところに帰ってきてくださいね!!
こちらも娘さんと3人で、大笑い!!

食事記録なしで、普段の食事を聞くのが私のスタイルですが、どういう聞き方をするのか?
患者様に本当の話をしていただくためには、聞く側の姿勢が大切かと
そのあたりのコツは、長くなるので、またいつか・・・

by ANB09968 | 2013-11-08 23:16 | 糖尿病 | Comments(0)
2013年 11月 06日

迷画伯

こんばんは。
昨日はバタバタと走り回ったせいで、今朝目が覚めたら7時過ぎ・・・
30分で準備して、出勤しました。
今日も忙しい1日で帰りの電車では斜めになりながら爆睡。

私の栄養指導のスタイルは、十人十色、攻め方はいろいろですが、足立香代子先生の栄養診断を参考に。9割程度の患者様には、数値が落ち着くまでは、診察前にお会いするようにさせていただいております。

今日来られたある方には、こんな絵で説明したり・・・
c0211702_23114598.jpg

これ「いか」と違いますよ・・・白菜
このお料理には、こんな風に切って、こうして食べると美味しいですよ・・・
そんな話をしたり・・・

遠くの親せきより近くの他人・・たとえが悪い??
最近の血糖値が上がったのは、週1回食べておられるお菓子よりは、毎日のお昼ご飯の内容かな?
そのためには、こんな風にしては?とか

たまに召し上がるスーパーのアイスで血糖値が上がるのはもったいない。
たまに召し上がるなら特別美味しい○ホテルの物にしたら・・

など・・いろいろ

コントロール不良の原因は、食事だけではないということを知ってからは、肩の力を抜いて話をしております。

by anb09968 | 2013-11-06 23:41 | 糖尿病 | Comments(0)
2013年 11月 05日

本日もありがとうございました

先日出産した娘が今日退院することとなり、昼前にさっと抜け出して、お迎えに高槻病院まで行ってきました。
今日からしばらくは、にぎやかになりそうです。
昨夜は我が家の17歳の老犬、いつも自宅の玄関の中につながれているため、部屋に入ることはないのですが、玄関が犬臭いということで、息子がお風呂で洗っておりましたが効果の程はいかがでしょうか?


今日の販売ですが商品を絞ってさせていただきました。
ゼリー3種・おからのビスコッティーピリ辛チーズはお休みさせていただきました。
来週は、どちらも販売予定です。
今週より、ココアが、バローナからカカオバリーに変わりました。
若干色合いが違いますが、お許しくださいませ。

by ANB09968 | 2013-11-05 20:14 | お知らせ | Comments(0)
2013年 11月 01日

ようやく生まれました

こんばんは。
昨日16時12分に3056gの女の子が生まれました。
月曜日に入院後、陣痛室と病室の間を毎日出戻って、木曜日にようやく生まれました。
c0211702_22315747.jpg

さっそく抱っこさせてもらいました。

by ANB09968 | 2013-11-01 22:33 | 家族 | Comments(3)