人気ブログランキング |

DMsweetsの日々(糖尿病でも美味しく普通に)

dmsweets.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 31日

9月の販売日程

こんばんは

9月の販売日程ですが
3日(火)
10日(火)黒豆販売
24日(火)黒豆販売
17日(火)は都合によりお休みさせていただきます

おからのココアケーキですが、夏季は冷蔵保存の商品ですが、火曜日の午前中に焼くように変更いたしました。販売当日は常温で販売させていただいておりまが、帰られたら冷蔵庫に保存くださいね。

明日までは、2人の手抜き料理、・・・・いつもと違いますよ・・念のため
昨夜は戻りかつおのたたきのサラダ・モロヘイヤのお浸し・切干大根できんぴら風
今夜は、インスタントのギョーザ・・・下には本当はもやし2袋欲しかったのですが、帰りにスーパーに寄ると売り切れだったので、キャベツにしました。トマトを切って、黒豆の枝豆を湯がいて
ギョーザ30個で炭水化物100gでしたので、主人と半分ずつで、米飯はなしでした。
c0211702_21474658.jpg


by anb09968 | 2013-08-31 21:46 | お知らせ | Comments(4)
2013年 08月 30日

手抜きの夕ご飯

昨夜の夕ご飯。
淡路島からの帰りには、ベビーグッズを見にうろうろ
家に着いたら7時過ぎ
ごはんを炊くのもめんどくさいので、お蕎麦にしました。息子が旅行中のため主人と2人だと手抜きの日々。
c0211702_2049312.jpg

お蕎麦を茹でる前に、そのお湯でオクラとわかめを茹でただけ。
後は切るだけですが、お蕎麦は2人で1玉、市販の野菜のかき揚げ・おくら・納豆・温泉卵は半分ずつ、それからサラダ水菜とわかめ、辛い辛み大根
そして冷奴も半分(上に乗せた生姜も今日はチューブので手抜き)、いっぱいの生野菜にスモークチキンを少し



今週夕食前の血糖値が200以上の患者様、昼ごはんは、そうめん+ごはんの炭水化物のダブル使い、野菜はネギだけでした???

by anb09968 | 2013-08-30 21:05 | 料理 | Comments(0)
2013年 08月 29日

淡路島まで日帰りの旅

今日は淡路島まで日帰りの旅・・
c0211702_13255172.jpg

母の受診でした。
c0211702_13261932.jpg
先月の受診で、昼・夜のインスリンを1単位ずつ増やして、現在はノボラピッド2-3-3 ランタス7
インスリン量は多くないと思います。前の主治医の先生の時には、混合インスリンを1日20単位以上使っていた時期もありましたが、食前の血糖値は、低いときもあれば、200以上もあり、バラバラ、結局食事療法ができてないのでで終わっておりました。ベテランの先生でしたが、診察のたびに1日何カロリーの指示か言わされていたそうです。(今ではありえない!!)

主治医の先生がかわって、私も診察に付き添うようになって、いろいろ処方を変更して今に至っております。合併症予防にはA1c7%以下にしたいので、昼・夕1単位ずつ増やしてはと言われましたが、来月の結果まで待ってもらうようにしました。
ここ最近の血糖値は、食前が80-130 食後2時間でも200までと考えると来月にはもう一段下がると思われます。今年の糖尿病学会で発表された血糖コントロール目標からしても、高齢の母には低血糖を起こさないようにすることを第一に考えていくことが大切かと。低血糖症状がでても、自分で判断して対応するのは今では不可能かと。
直前の事を忘れるため、おなかが空いたら自分で何かを食べたりと、糖尿病の事も忘れてしまう状況でこの数字は、私は努力賞ものと思っております。何カ月か前には、もうダメかと思わず私が弱音を吐いておりました。毎日私のお菓子を、1日に2-3回父と食べておりますが、その程度でお利口にしておればいいのですが、果物などを3時に食べると夕食前の血糖値は150以上となっております。・・・たまにならと片目をつぶっておりますが・・・遠隔操作では、なんとももどかしい・・


そして診察後は、病院の受付横のテーブルでお弁当を食べます。舞子にあるお弁当屋さんですが、手作り感があって美味しいです。お弁当2つ(そのうち1つは父の好きなステーキ弁当ですが)を3人で分けて、豚しゃぶサラダを追加しております。

c0211702_13263797.jpg

今週末は、研修会に参加予定でございます。

by anb09968 | 2013-08-29 20:35 | Comments(0)
2013年 08月 24日

和菓子販売いたします

こんにちは。
昨夜は雷雨で、高槻では停電・・・わずかな時間でしたが、真っ暗な中での生活、さまざまな事を考えさせられました。

さて現在不定期で販売中の和菓子、錦玉という甘い寒天生地の中に白のこしあんを入れたものですが、来週火曜日は販売します。ご注文生産のため、店頭では少しだけですが、最近販売中のゼリーよりは、しっかりとした寒天のお菓子です。
毎回色を悩むのですが、まだ暑いので、涼しげなブルー系の色にするかと思いますが・・・
では、どうぞよい週末を

by ANB09968 | 2013-08-24 18:01 | お知らせ | Comments(0)
2013年 08月 22日

食事負荷試験

8月も後半というのに、毎日暑い暑い・・・
来週よりお菓子の販売再開となりますが、今週はお掃除に追われております。
換気扇・床など日頃より丁寧にお掃除することから始めております。
食事負荷についてブログを書くには、今しかないということで、勤務先のクリニックでしている内容をご紹介
最初は、おにぎりのみでしておりましたが、杉本正毅先生のブログなどを参考に、こんな形でしております。
c0211702_1784232.png
c0211702_1785841.png

実は、保険請求できるのは、以前は3点だったのが、今は2点、後は病院持ち出しですが、院長は、持ち出しでも見たいということで、4点で採血しております。
BMI26以上の肥満女性でも、インスリン分泌は正反対だったり・・・、肥満=インスリン分泌過剰とは言えませんでした。

最近は、冷蔵庫なし、調理器具なし、夜中までダブルワークで、買い物もままならず、食事も1日1食など、一筋縄ではいかない患者様も多く、仕事中はかなり集中力が必要です。
そんななかで、3食外食(そのうち1-2回は松屋をご利用)、BMI30以上のかなり体格のいい男性。6月頃、来院時の血糖値は・・300-400・・即日インスリンとなりましたが、1日4回のインスリンを増やしても下がらず・・・食前の血糖値が、400台や、はたまたHiのこともありました。彼が、「朝いちばんのSMBGでHiとあいさつしているのかと思いましたわ・・」との笑えないジョークも、顔を引きつらせながら聞いておりました。心療内科の薬を減らし、ビグアナイドを追加すると、お盆前には、インスリンはすべてはずれ、飲み薬のみで食前の血糖値は100前後となっております。
今も1日1回は松屋をご利用です。

実際の症例のスライドは、10月の講演で・・ネットでご紹介するのは、控えさせていただきます。
血糖値の悪化の原因を把握して、病態に合った薬を使い分ける事が何にもまして大切です。

そんな経験もあり、秋以降は、必要以上に糖質ゼロを目指したお菓子作りはしないことに決めました。
少しの小麦粉とおからのパウダーは使いますが、小麦粉を小麦粉グルテンに変更するのはやめました。
微妙に舌に残る後味が違います。
糖質ゼロを目指す今の流れには逆行しますが・・・日常生活の中では、カバーできる程度の血糖上昇かと考えております。お菓子はマイペースでストレスをためないようにさせていただきます。
(ここ最近は、クリニックの仕事の方が、ますます多忙となって参りましたのでお許しくださいませ)

by ANB09968 | 2013-08-22 17:36 | 糖尿病 | Comments(0)
2013年 08月 08日

今日はレッスンへ

こんばんは。
今週火曜日の販売で、お菓子は夏休みに
次回の販売は8月27日(火)となります。
長くお休みしますがよろしくお願いいたします。

そして、クリニックの仕事は明日までですが、昨日締切のスライドを仕上げてほっと一息。
今日は朝から京都までナポリピザのレッスンに行って、夜までうろうろ、1日遊んできました。
今日のピザが簡単だけどおいしくて
ホシノ酵母を起こして、おもてなしに使いましょう。
今週末には、娘夫婦が帰省予定で、にぎやかになりそうです。

by ANB09968 | 2013-08-08 22:56 | その他 | Comments(0)
2013年 08月 03日

休日の一大イベント

先日のお休みの一大イベント
我が家のペットのカット
実は今年17歳になる老犬のチェリー、昔からカットは自宅でしてます。
c0211702_9332914.jpg

玄関の下駄箱下が、彼女の住まいですが、夏仕様・・・

先日来られた女性、混合インスリンで治療中でしたが、長く血糖コントロール不良。何度が近くの病院に教育入院していただいたりしました。入院してインスリンの変更を薦めても「退院したら同じだから・・・」と拒否。ずっと混合インスリンからの変更を拒否しておられましたが、今回はトレシーバを使って強化療法に変更したところ、数日血糖値が下がり、ご本人がびっくりして来院されました。彼女は様々なエピソードがあり、こちらはまた時間のある時にご紹介したいと思っています。
病識がないからとあきらめるのではなく、薬剤の見直しをすることの大切さ痛感いたしました。

by anb09968 | 2013-08-03 09:33 | ペット | Comments(0)
2013年 08月 01日

8月の販売予定

おはようございます。
今日は朝から雨、先日の豪雨のような被害がでませんように・・

8月の販売予定ですが、
6日(火)黒豆販売
27日(火)黒豆販売
13日・20日(火)は休ませて頂きます
例年、勤務先のクリニックでは、院長が仕事好きのため、お盆は3日程度の休診でしたが、今年は6日間の休診となりました。私は勤務の加減で、1週間以上の長期休暇・・・帰省する娘と、久々にのんびり過ごしたいと思います。

そして、秋の講演の予定ですが、今回は、兵庫県の栄養士会の生涯学習としてもご案内いただいております。
内容は、8月の院長の講演とリンクしながら、外来での食事負荷試験と週末自宅入院のシステムを使って、CGMがなくても、外来でインスリン治療もしている当院の様子をご紹介したいと思います。
先日糖質制限の某先生が、「炭水化物をカウントせずインスリンを使うのは、目をつむって車を運転するようなもの」と言われていましたが、「2型糖尿病患者様のインスリン分泌を見ず経口薬を処方するのは、目をつむって車を運転するようなもの」を院長と痛感しております。病態に合わない経口薬の処方では、どんなに努力しても血糖値は下がりません。そんなお話しやら、少しの主食(決してゼロにはしませんよ)で、食事だけで体重減少・血糖コントロールがよくなった患者様を紹介したいと思っております。
高齢の患者様ばかりではないですが、私自身が患者様から教えられた症例をご紹介したいと思っております。今日は久々にオフでございます。たまった家事を片づけたいと思います。
c0211702_9283848.jpg


by anb09968 | 2013-08-01 09:27 | お知らせ | Comments(0)