DMsweetsの日々(糖尿病でも美味しく普通に)

dmsweets.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 14日

高齢者のインスリン療法 パート3

こんばんわ、今日も暑かったですね。
さすがにこの時期にこの暑さ、こたえます。
淡路島から帰って、日常は高齢の両親2人の生活が中心となり、不安が残ります。毎週木曜日主治医の先生にFAXするため、自己血糖測定のノートをFAXしてもらいました。
食前の血糖値100-160の間が多く、たまに食前250というのがありますが、謎!!
電話で聞くと父が横で「桃!!」と叫んでおりましたが・・・
食後2時間はたまに測っておりますが、220-250と若干高めですが、2週間後の受診時まで我慢でしょうか。

薬の飲み忘れのないように買った物ですが、似たような物が100均でも売っておりました。
c0211702_23252629.jpg

父と2人分並べて貼っておき、毎週末に自分で薬を入れて、弟が確認します。
今日は何曜日、父とお互い確認しながら飲んでおります。


先日食べたきのこのパスタをまねして作ってみました。
豚肉の薄切り、玉葱、えのき、まいたけ、シメジ、マッシュルームと山盛りのきのこを炒めて、お味はハーブソルトとにんにくしょうゆで仕上げます。写真が・・・撮れておりませんでした・・・
これと玉葱スライスとかつおのタタキのサラダ、ポン酢ジュレでいただきます!!

by ANB09968 | 2011-09-14 23:48 | 糖尿病 | Comments(0)
2011年 09月 10日

今月のお菓子の販売

暑い1日でしたね。
今朝一番のバスで淡路島から帰り、京都で用事をすませ5時頃帰宅しました。
明日は朝から須磨まで出かけます。東奔西走・・・、今販売用の黒豆を煮汁につけた所です。
今月の販売をどうするのか迷っておりましたが、13日(火)27日(火)黒豆、おからのクッキー、おからのラスク、おからのブラウニーのみですが販売させていただきます。量も少しですが、よろしくお願いいたします。

by ANB09968 | 2011-09-10 22:36 | お知らせ | Comments(0)
2011年 09月 03日

高齢患者のインスリン療法 パート2

5日間の自己血糖測定の結果を持って、診察を受けました。
現在の母の物忘れの状況からすると
.・混合製剤を毎回均等に混合するのは難しい、
・1回10単位の注射は万が一注射の種類を間違えた際危険である
・今まで3回の血糖測定と注射をする作業をなくすと不安が強くなるため、この作業は継続させたい
ということで、1日4回注射となりました。将来自分で食前の注射ができなくなったら、1日1回のインスリンと経口剤に変更も視野に入れての選択です。
本来は入院でといわれましたが、認知症が進んでも困るのと、勤務先の医院では外来でのインスリン導入もしているので外来ですることとなりました。
毎食前にノボラピッド3単位ずつ母が管理し、1日1回のランタスは弟が管理して、母が注射するということになりました。先生の指示は、ランタスは4単位から始めてということになり、今までよりかなり少なく、不安を抱えながらのスタートとなりました。
インスリン量を間違わないように、呪文のようにあちこちに3-3-3と書いておきます。スタート当日の金曜日は淡路島から神戸に出勤し、土日は食事・注射とも私が見守りながらの生活、血糖値は食前150-170、食後3時間で200前後とまずまずのスタートに胸をなでおろし、病院宛にFAXを送って自宅に戻りました。
戻った翌日、夕食前の血糖値が200以上、夕食後3時間270と電話で確認し、夜中にかけて血糖値が上がるのではと心配しながら、就寝前に確認してもらうと、150前後、やれやれと眠りにつきました。
翌朝の父の報告では、「隠れてクッキーを食べていた」と母が話したようです。
父は眠れないほど心配しているのに、トホホ・・・インスリンの新規導入の方は緊張しているのでありえませんが、なにせインスリン歴20年となると一筋縄ではいきません。
その後若干血糖値は高めですが、1週間後の診察では、とりあえず今のままで、週1回のFAXで報告することとなりました。
4回注射にして、血糖値がジェットコースターのように、理由も無く変動することが無いので、父が一番安心したようです。80歳の今まで仕事ばかりでしたが、この機会に生き方を変えると近くのプールに行くようです。
母も以前は、訳もなくしんどかったのが、今はそれがなくなったようです。(多分で低血糖をおこしていたのではと想像しますが)

注射の忘れがないか、確認用に作った物です。
c0211702_1844962.jpg

夜寝る前に翌日の分を使用前にセットします。使用後は使用後の所に入れておくので、家族も確認します。

by ANB09968 | 2011-09-03 18:15 | 糖尿病 | Comments(0)