人気ブログランキング |

DMsweetsの日々(糖尿病でも美味しく普通に)

dmsweets.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:和菓子( 5 )


2013年 10月 17日

忙中閑あり

先日のお約束。今日は、癒しの一日。
栗きんとんに、ろうそくを立てました。お誕生日おめでとう・・・・栗と和三盆のため、のどに詰まりそうで・・・私たちの年齢には、要注意!!
水分をしっかりとっていただきました。
c0211702_2129636.jpg


そして、いよいよ、あさってになりました。始業式の前日のような、何とも・・・明日になってほしくないと・・大人げないですが。
いつものごとく、ゆるーいお話しですが、同業の栄養士の方の前ですので、分からない事は、質問しますね。(T田先生、よろしくお願いいたします)
今週も週末まで全速力でございます。

by anb09968 | 2013-10-17 21:28 | 和菓子 | Comments(2)
2009年 10月 22日

小豆の味

今日はさっそく小豆をを炊いてみました。新小豆の収穫は少し先なので昨年の物ですが、北海道の農家さんの小豆を炊いてみました。(中村軒のご主人のアドバイスに従って、マービーで炊いております)
c0211702_1934416.jpg

お饅頭に入れるより柔らかめに炊いた小豆、わかりますでしょうか?
食べる直前に皮に挟まないと皮が湿気てしまいますが、柔らかいあんを食べる幸せ・・・
ぜひご賞味下さいね。

そしてこちらは今人気の黒船のラスク。カステラをラスクにしています。(写真が暗くて申し訳ないです)
c0211702_1939336.jpg

おからのビスコッティは、炒り大豆やナッツが入り、ざっくりとした食感が好きですが、ご高齢に方向けに、もう少し柔らかいラスクを検討中です。シフォンロールの生地を、スティック状に切って、ラスクにしてみましょうか?どうせなら、糖尿病の方でも召し上がっていただけるお菓子・・・と遠慮がちに言わずに、糖尿病の方にぜひ召し上がっていただきたい機能満載のラスクにしたいと思っております。コレステロール控えめで、おからを入れて・・後は企業秘密!!

by ANB09968 | 2009-10-22 19:46 | 和菓子 | Comments(0)
2009年 10月 21日

やっと発見

昨日は、和菓子のレッスンに。
今まで、色々な和菓子レッスンに参加してきました。京都の中村軒のレッスンが最高でしたが、長らく庵の閉鎖で中止となり、ずっと探しておりました。
大阪の製菓材料店では、有名な職人の方が講師ですが、朝10時から午後3時半までの長時間で、20名以上の受講生で3品というようなレッスンで、疲れ果てて、先生の目は届かないわ、私がギブアップ
そして、昨日参加したレッスンは、神戸の和菓子店のご主人が講師で、10ー12時とコンパクトな時間、人数は10名まで、2品を自分たちで作る+生菓子(こちらは成型のみ)と、満足な内容でした。
練りきりは先生のお店の物を持参いただき、成型を教えていただき作った作品は
c0211702_20285432.jpg

三つ葉かえで、つばき、水鳥、ふよう ひとつの練りきりの生地からできています。
いつか、糖尿病用の練りきりも作れるようにがんばりますね。

そして、こちらは昨日届いた最中の皮のサンプル。
c0211702_20302740.jpg

シフォンケーキ・ロールケーキ・ビスコッティのほかに、どうしてもあんの物を商品に入れたくて、個包装の最中の皮を探していました。販売当日の朝に、1人で、ロールケーキを仕上げて、あんを炊いて、お饅頭を包むだけの時間がとれるか・・・まだ自信がないので、とりあえずは最中からスタートです。少し柔らかめに煮たあんを、御自分で包んで召し上がっていただく予定です。さっそくあんを炊いて、2種類の皮を食べ比べてみましょうね。

by ANB09968 | 2009-10-21 21:54 | 和菓子 | Comments(0)
2009年 10月 06日

栗の甘露煮(糖尿病バージョン)

先週煮ていた栗の甘露煮が完成しました。
砂糖のかわりにマービーを使えば美味しくできますよ。
c0211702_1861562.jpg

さて、これを使って何を作りましょうか?
栗のパウンドケーキ?栗蒸羊羹?抹茶シフォンに散らしましょうか?
どれもマービーを使い、糖尿病用で仕上げますよ!!
先日、追加で3kgの栗を購入し、これも渋皮煮にする予定です。

そして、今日はパンのリース作り。
こちらは、パン教室の作品展に出品予定です。
c0211702_189369.jpg

(携帯画像で見辛くすいません。)
さて、ゆっくりシフォンケーキ作りをしたいのですが、今週末の連休まで我慢です。

by ANb09968 | 2009-10-06 18:16 | 和菓子 | Comments(0)
2009年 10月 03日

仙太郎の最中

今日は午後から研修会に参加。
帰りに、仙太郎の最中を買ってきました。
中の餡の状態のチェック!!餡のつや、柔らかさはさすがです。
ただ私が炊く餡よりは、かなり甘い!!
c0211702_20325855.jpg

DMスイーツの販売を始めるにあたり、シフォンケーキ・シフォンロール・ビスコッティといっしょにどうしても餡子の物を入れたいと思っております。ただ、お饅頭のように餡を炊いて丸めてとなると手間がかかるし、衛生的な不安もあるので、まずは御自分ではさんで食べていただく最中にする予定です。
上質の小豆をマービーと繊維を入れて炊くと、お豆の味のする美味しい餡が炊き上がります。
炊き方は、京都の中村軒の5代目に教えていただいた方法で。
中村軒の5代目は、まだまだお若いですが、いいものを作るという職人としてのこだわりが素晴らしく、京都の長らく庵の和菓子教室では、いつもキラキラした目で教えてくださいました。神戸北野ホテルイグレックプリュスの多田 シェフと同じように、絶対美味しいものを作るぞというオーラが溢れておりました。
さて、私の最中は、これから格闘の日々となります。まず、もっと美味しい小豆を探すところから始まります。
どうぞお楽しみに!!

by Anb09968 | 2009-10-03 20:53 | 和菓子 | Comments(0)