人気ブログランキング |

DMsweetsの日々(糖尿病でも美味しく普通に)

dmsweets.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 16日

マービーの血糖値への影響について・・・おそらくインスリン分泌能によって違うはず

一番書きたかったマービーの血糖値への影響について、今のうちに書きたいと思います。
砂糖の半分血糖値を上げるので使ってはいけないと言われる糖質制限の先生は、インスリン分泌がかなり少ないとお聞きしました。インスリンが分泌されない(分泌能は残っている時期はありますが・・)1型糖尿病の患者様では、タンパク質摂取でも血糖値はあがります。

さて、マービーですが、還元麦芽糖を分解する酵素が人間にはないのですが、1-2割はブドウ糖に分解され吸収される可能性がありますが、そのほとんどは腸内の発酵によって脂肪酸となり代謝されるため血糖値への影響は少ないというのがメーカーの見解のようです。(メーカーの回し者ではありませんので、念のため・・・)
インスリン分泌能によって血糖値への影響は違うと私は考えております。
インスリン分泌があるDM患者さんに、かなり前に、小麦粉を減らしおからを使ったビスコッティーを食べて実験していただきましたが、食後の血糖値の方が下がると不思議がられましたが、食べることでインスリン分泌が促進されたからと考えております。
私自身は、糖尿病とは縁がないので、知人にお願いして実験してもらいました。
50代の女性、私のクリニックではないのでインスリン分泌能は確認できていませんが、体格からしてインスリン分泌能はあるはずです。処方はBG、DPP4i、それに少量のSU(処方に関するコメントは控えます)この間、座って過ごしてですので、動くともっと上がらないはずです。

先日のレッスンの餡わらびもち2個で
午後3時の食べる前 143食後1時間 181食後2時間 127

1個分でエネルギー85キロカロリー  糖質6.5g(マービーは除く) 繊維1.7g マービー18gですので、これの2倍の糖質・マービーの量となります。


抹茶ゼリー1個食べる前3時10分175、4時10分169、5時10分104(この時は5時前に薬局に行って少し歩いたため、よく下がりました)

おからを入れず小麦粉100%で作るため、一番血糖値が上がるはずのロールケーキ半分午後2時50分食べる前189、4時10分 147、5時 143、5時30分 145

マービーのメーカーさんには、血糖値への影響を、血糖値・インスリン分泌の両方で確認してほしいと以前よりお願いしているのですが、一向に動きはないようです・・・・・(泣)
実は、処方に関しても、インスリン分泌能を見て処方する大切さを痛感しております。
こちらは、院長といっしょに引き続きお話ししていきたいと思っております。
ではでは、洗濯に戻りますね・・・




by ANB09968 | 2015-08-16 12:36 | 糖尿病 | Comments(0)


<< 9月の販売日程      激動のお盆休みでした >>