DMsweetsの日々(糖尿病でも美味しく普通に)

dmsweets.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 17日

我慢しなくていい幸せ

こんばんは
昨日よりまた、かわいいお客様のお泊り。
実は漫画家の卵!!そんな彼女に、無理を承知でお菓子の食べ方のイラストをお願いしました。
次の仕事が終了後という条件つきですが・・

丹波黒豆おからのビスコッティー しっかり硬いお菓子です。
c0211702_2261478.jpg

実は肥満外来の某先生が、食事の前にキャベツを食べなさいと薦めておられるのですが、キャベツではあまりにさみしいというので作ったお菓子です。

1本20キロカロリー、炭水化物1g(還元麦芽糖を除く)食物繊維0.8g(きゅうり1本弱)


できるだけ違和感のないお味にしたかったので、甘味料はマービー(還元麦芽糖)を使用。
あえて糖質(炭水化物-繊維)ゼロにはしていませんので、少し血糖値はあがりますが、日常活動でカバーできる数字かと考えています

注:砂糖・バターを使わなくても、小麦粉などの炭水化物で血糖値はあがります。
甘くないおかきなら大丈夫と思われますが、ステーキ1枚より血糖値はあがるので要注意です


さて、おすすめの食べ方は
①食事の20分前に、1本あたり200ccの水分とお取りいただく
噛むことで満腹感がでますし、水分といっしょになると繊維が胃の中で膨れます。
②食事の後口寂しい時に
内臓脂肪の多い方はインスリンの効きが悪いために、食後時間がたってもインスリンが出続けます。そのため、食後に猛烈な空腹感に襲われます。その際に・・どうぞ。

そして、最近お菓子が原因と思われる患者様が続き、やや疲れ気味の院長とも相談して、このお菓子のみ患者様にご紹介していくこととなりました。
糖質ゼロなどいろいろなお菓子がありますが、甘味料の人工的な味が嫌いで、私にとってストレスでした。
お菓子がお好きなら、どうぞ・・・・、今までお伝えできず我慢してきましたが、私が我慢しなくていいのが、一番の幸せです。


by ANB09968 | 2012-06-17 22:18 | その他 | Comments(0)


<< 本日はありがとうございました      尿酸値の謎 >>