DMsweetsの日々(糖尿病でも美味しく普通に)

dmsweets.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 09日

おかえり

ようやく、真庭の湯浅さんのイチゴが出始めました。甘くておいしいですね。
ロールケーキ、杏仁豆腐に使っています。
c0211702_22524378.jpg



# by ANB09968 | 2019-02-09 22:54 | Comments(0)
2019年 02月 09日

市販品を減塩で食べる

年始に親戚が国立の循環器センターに入院し、お見舞いに行く機会が多くなっています。
今日は、携帯の電池切れで、コーヒーを飲みながら、充電タイム・・・
入院中のお母さんに、娘さんが一生懸命話しているのが聞こえてきました・・
国循の食事はとにかく薄味、プロの調理師さんが作っているから、同じように頑張ったらストレスで血圧が上がるから頑張らないで・・
お寿司、カレーもラーメン、餃子も食べたいけど、1食2グラムだと無理よね・・・
退院前に、ぜひ栄養士さんに相談してアイデアを頂いてくださいねとの言葉は飲み込みました。

そんな話を聞きながら、帰りが遅くなり、市販品での夕ご飯
いつものカーボコンシャス+減塩バージョン
お気に入りのミニの海鮮丼は、主人と半分で米飯は70g位かな?、わさびだけで食べます。
ミニチキンカツは3切れ、レモン汁で食べればソースいらず、
昨夜の残りの野菜の煮物・・だしが効いているので薄味よ
そしてフライパンには、冷凍ギョーザ1人4個、いつもはもやし1袋と焼きますが、今日はキャベツの千切りで・・・餃子が見当たらない・・・笑
たれは、お酢、マービーの液体を隠し味に少し、粉唐辛子、ラー油で餃子の塩分だけで食べますよ・・・

c0211702_21553656.jpg


# by ANB09968 | 2019-02-09 22:24 | Comments(0)
2019年 02月 09日

before after

お正月以降、ブログの更新もできないくらい忙しくしております。
市販品を使っても、野菜を増やすのは忘れずに・・・
勤務先では、鬼のように野菜を食べて下さいねと言っております。
ミニサイズのそぼろ丼と海鮮丼、近くのスーパーの海鮮丼、お安くてお勧めですが、野菜は少しだけ
c0211702_21544398.jpg
そぼろ丼には、もやしをチンしてナムルにして乗せて、海鮮丼には、きゅうりを切って1本乗せますよ。
c0211702_21591954.jpg
こだわりは、一度海鮮を外して、酢飯を少し温めてから具をのせていきます。





# by ANB09968 | 2019-02-09 22:07 | Comments(0)
2019年 01月 06日

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。
年末から来客続きの毎日でした。この間、私の還暦のお祝い、9月に生まれた3人目の孫のお食い初め、11月に結婚した次男夫婦の帰省と、イベント続きでした。今日娘たちを空港に送って、全てのミッションは完了しました。

60歳を過ぎで、今年からは後悔の無いように生きたいと、少し仕事も断捨離をしたいと思っています。
来年3月で糖尿病療養指導士の15年目の期限となりますが、更新はしない予定です。更新には、学会参加、症例レポートの作成等、膨大な時間が必要ですが、年齢的に、今更、履歴書を書いて就職はしないと思いますので・・笑
代わりに、糖尿病治療のためのお菓子の会を始めます。
ここ数年で、今まで漫然と思ってきた事が、確認できる症例を数例経験しました。
糖質制限に関しても、お勧めはしていませんが、どのような症例に適応可能かも理解できたと思っています。マービーを使うことへのバッシングにも、対応させていただけるかと思います。(笑)どうして糖質制限まで勧めないかも併せて、必要ならレッスンの際ご説明したいと思います。

糖尿病治療中にぜひ作ってほしいお菓子は、3種類
ゼリー、クレープ、フルーツ大福、オーブン不要で、簡単にできて日々の暮らしが楽しくなるかと思います。
使う甘味料は、マービーを使いますが、糖質制限用の甘味料を使ってもアレンジ可能です。レッスンでは、アガーを使って固めますが(糖質を含みます)、ゼラチン、寒天等を選ぶのも可能です。
おまけのレシピはトマト寒天。
患者さんには、毎回、野菜はもっと食べて・・と鬼のように言っていますが、トマトジュースを寒天で固めて、ヨーグルトをかけるとデザート風でちょっと楽しいですよ。患者さんから、八百屋の回し者、トマト大使、様々な呼び方で呼んで頂きますが、ひるまずさらに攻めたいと思います。(;^_^A
この1年で私の考え方をご理解いただき、来年よりDM茶会(和菓子のレッスン)
を始める予定です。

<糖尿病治療のためのお菓子の会>


砂糖ではなく天然の甘味料のマービー(還元麦芽糖)を使って、糖質を抑えたお菓子を作ります。

 テーマ:フルーツ杏仁豆腐

牛乳を使ったゼリーはアレンジ自在

ヨーグルトを使えばヨーグルトゼリー

クリームチーズを使えばレアチーズケーキ風 

今回は、杏仁の粉(純度87.5%)を使って杏仁豆腐を作ります。

上には、イチゴのゼリーを乗せて2層で作ります。

おまけのレシピは、トマト寒天。

日程:127日(日) ご試食も入れて2時間程度  
午後 1時半~ 

参加費:3500円(消費税込)
場所:大阪府高槻市北園町5-39

JR高槻・阪急高槻市駅からどちらも徒歩10分以内)

クッキングラボ21     090-6660-6022(西川)


お持ち帰り用の箱はご用意しています。(6個作って5個お持ち帰り頂きます)
持ち物:エプロン・手拭タオル・筆記用具・お持ち帰り用手提げ袋
お申し込みは、メールまたは店頭でお願いします。

         cooking-labo21@nifty.com

キャンセルの際は、3日前までにお願いいたします。







# by ANB09968 | 2019-01-06 12:22 | Comments(0)
2018年 12月 05日

明日はいちご

12月に入り、毎日、走り回っております・・・
有難い事に、本業のご依頼をたくさん頂き、大阪から兵庫まで広範囲ででかけております。
12月の販売は2回、明日はイチゴを使います。
年内にお菓子の会を一度と思っておりましたが、11月~1月中頃までは、どうにも時間が取れません。
少し前に、ある先生が、糖尿病のお菓子について、クセになるからいけませんと患者さんに話しているところを目撃しました。
今でもそういったドクターがいることにビックリですが、ネットでたたかれることのない内容で、ご案内したいと思っています。
1月末~10月末(8月は除く)まで、毎月第4の日曜日ですと、本業に支障なくできるかと思います。ご案内は来年になってからとなりますが、お許しくださいね。

少し前に来られた糖尿病患者さんで、かなりひどい高インスリン血症を確認した時点で、内服は中止し、少し糖質を抑えた食事で、劇的に改善した方がおられました。
前医では、劣等生と思われていたかもしれません、精神的にもかなり辛そうでした・・・
マービーでゼリーを作るように勧めて、実行してこられましたが、10kg近く体重は減って、A1cは5%台まで下がりました。
心理に流されず、エビデンスに踊らされず、1人1人の糖尿病の本質を見て、治療を組み立てて行って欲しいと、コメディカルとして願うところです。




# by ANB09968 | 2018-12-05 21:12 | Comments(0)